こんにちは、おっこちゃんです。

 

前回はちょっと長くなってしまいましたが、多少でもツイッターに興味を
もっていただけたらいいなと思っています。

 

ですが、例えそうでなくても、この講座は講座とはいいながらも、
読み物としての楽しさも重視していますので、ぜひ読み進めてくださいね。

 

では、ツイッター初心者講座の2回目をいってみます。

スポンサードリンク

 

【アカウント作成上の注意点】

前回書きましたように、アカウントの作成はWebなどでノウハウを
学んでくださいね。

ここでは、ポイントとなる注意点だけ書きます。

 

どのようなアカウントを作ればいいのか

意外とここでつまづく方もいるので、簡単に書いておきます。

 

まず、アカウントは自由に作ってください。どのようなアカウントでも
かまいません。ただし、アダルト系のものとか、一般的に公序良俗に
反するようなアカウントはNGです。(それにすぐ凍結されます)

 

特に、初めて作るかたは、自分の趣味と合致するようなアカウントが
お勧めです。例えば、80年代のポップスが好きなら、
「80年代のポップス」とか、ワインを愛好する方であれば、
ワインについてつぶやきますとか、対象を絞り込めればそれに
こしたことはありません。

 

また、すでにブログをお持ちの方であれば、そのブログのテーマに
直結したアカウントにすると、ブログのアンテナサイトとしての機能が
作った初日からできることになります。

 

ツイッターのユーザーは当然ながら、自分と趣味・嗜好のあった方の
フォロアーになりたがります。

 

もし、あなたがお笑い芸人が好きだったとすると、出来れば、
「お笑い」というアカウントではなく、「東京03」だとか、「志村けん」だとか、
芸人を特定するとより効果的だということです。

 

従って、あなたが3つのテーマが異なるブログを運営していたら、
最低でも、そのテーマにあったアカウントをそれぞれ作ります。

スポンサードリンク





 

ただ、ブログのテーマも絞り切れておらず、あなたという存在そのものを
ブランディングする勢いでなさっているのであれば、それでもかまいません。

 

趣味・嗜好は運営するうちに、否応なくでてくるので、自然まかせも
ありです。

 

ここは、特にツイッターで遊ぶつもりで、難しく考えないで結構です。

 

ただ、無料で行うにしても、最低でも5つのアカウントは作ってください。

 

また、アカウントは1日1つしか絶対に作らないでください。
(1日に2つ作ると凍結されます。裏技もあるのですが、現段階では
必要ないと思います。)

 

そして、スマホで運用を始めてください。

 

さて、ここまででいかがでしょうか?

 

ネットビジネスをなさったことがない方にとっては、例えここまででも、
非常に面倒に感じることだと思います。

 

僕自身も、アフィリエイトは最低10アカウントをもてと聞いたときに、
そんなにたくさん運用できるのかと疑問を感じたし、それよりも、
非常におっくうに感じたことを覚えています。
(例えば、IDとかパスワード、メールアドレスの管理を考えただけで、
面倒だなと思いました。)

 

しかし、世の中にはツイッターだけで生計を立てている方も
いらっしゃいます。
(現実に可能なので、僕が初めにブログアフィリエイトと
ツイッターとどちらを先に教えようかと迷った理由もそこにあります。
また、僕が最近の2ヵ月のブランク期間も稼ぎ続けてくれたのは、
ブログではなくツイッターなのです。)

 

そのような方は、おそらく少なくとも100アカウントは持っています。

 

僕自身は、現在15のアカウントを運用していますが、その半分は
ツールで動かし、もう半分はスマホで手動で動かしています。

 

僕にとっては、スマホで動かすアカウントが上位のアカウント(一軍)で、
ツールが二軍です。

 

僕のルールに従って、二軍から一軍に昇格したり、その逆もあります。

 

この15のアカウントの運営ですが、楽しくやっているので、全く苦に
なりません。それにツイッターは育てるものですから、昔はやった、
「たまごっち」だと思えばいいのです。「たまごっち」はお金を増やして
くれませんが、ツイッターはお金を持ってきてくれます。

 

なので、ぜひ一日1つ、最低5のアカウントを作って、スマホで
動かし始めてみてください。

 

それと、非常に重要なことで、つい忘れがちなことをお伝えします。

 

ツイッター登録時に携帯番号の登録をした場合ですが、必ず
番号解除をしてください。

 

ツイッターの設定→モバイルから解除できます。

 

なお、アカウント作成はパソコンのほうが楽です。

 

アカウント名、ID、メールアドレス、パスワード、
メールアドレスのパスワードはエクセルでしっかり管理します。

 

これは、グーグルアカウントからドキュメント→スプレッドシートで行うと
非常に便利です。

 

【今日のポイント】

難しく考えずまず行動

とにかくアカウント5つ作ること

 

もしわからない場合は遠慮なく連絡くださいね。

 

では、アカウントができたころに第3回を書きますね。

 

by okkochaan