こんにちは、おっこちゃんです。

 

森友学園の問題ですが、小学校の申請取り下げと理事長の退任で幕引きを狙っているように見えますが、どうにもそれも厳しい状況です。

 

それにしても、あの籠池さんですが、2回にわたり、突然の撤退をしています。

 

 

1回目は大阪府の調査が入ったときの強気の態度からは想定できなかった小学校の申請取り下げと理事長の退任、二回目はまさに朝令暮改で、朝、大阪府の証人喚問を受けると言いながら午後になっての取り消し。

 

 

この事件の特徴的なことは、「スピード」だと思います。

 

 

土地の売却のことや発言の撤回など、やはり事情が見えない国民が籠池さんを国会に証人喚問して欲しいと思うのは当然ではないでしょうか。調査によれば、7割以上の方がそう考えているようです。

スポンサードリンク

 

こと、この問題になると早口になり、感情的になり、饒舌になる安倍首相の明らかな変化は、国民に不安しか与えてくれません。

 

 

何も問題がないのであれば、国民のよくわからない一般論でかわそうとせず、ぜひ証人喚問をし、クリアーにしていただけないかと考えます。

 

 

この森友学園の問題は、実に様々な問題がてんこ盛りにある象徴的な事件だと思いますが、理事の退場によって、証人喚問する必要はないのではというムードが醸成され、狙い通りの幕引きかと思いましたが、これはまた何の力が働いたのでしょうか、稲田防衛相がとんでもない答弁をしたために弱まったかに見えた火勢はまた一気にメラメラと火力を増しました。

 

 

こともあろうに、森友学園と弁護士として相談を受けたことなどないと言い切った後に、裁判所の出廷記録に名前が記されていることが発覚してしまいました。

 

 

これを受けて稲田さんは即座にお詫びをしましたが、嘘をついたわけではなく、忘れていたということが理由のようです。

 

 

これは、傍目にも窮地に追い込まれてしまったように見えます。

スポンサードリンク





1.嘘をついた場合: 国会での答弁でのことですから、当然アウトです。また稲田さんが忘れていたと言いだしたのは、裁判所の記録が出たあとのことなので、嘘がばれてしまったからかなと誰だって思います。
ばれるとわかっているような嘘をつくのは状況判断が甘く、無能ということになります。

 

 

2.忘れていた場合: 健忘症とかアルツハイマーとか病気であれば、お休みされたほうがいいと思います。

また何らかの理由で強く忘れたい記憶の場合、意識的には忘れることができる場合があるようです。

個体を守るための防御能力で、誰にでもあると思います。

しかしこの場合は大臣としての資質に欠けると思います。

まして防衛相です。すみやかに更迭すべきです。

 

 

また忘れていた場合ですが、これだけ騒がれている問題で、少なくとも夫が顧問弁護士をしており弁護士の共同事務所をやっているのであれば、ご本人のおっしゃるとおり、連盟で名を連ねることがあり得るわけですから、あらかじめ調べておくべきことだと思います。

 

もし調べていないとしたら、怠慢もしくは過去の嫌な出来事で関係を絶ったとおっしゃっていることから、いわゆる「思い出すのすらイヤ」という状態なのでしょうか。

 

しかし、それこそ私人としてならともかく、嫌だから調べない大臣などもってのほかです。

 

 

稲田防衛相には、遺憾ながらこれに限らず能力面で目に余ることが多々ありました。

 

僕の意見としては、安倍首相が彼女を罷免することが急務だと思います。

 

まとめますと、稲田防衛相の資質不足の場合は更迭、嘘をついた場合は罷免が妥当ではないでしょうか。

 

この森友学園問題は、今の日本がかかえている問題がすべてあるように思えてなりません。

 

20170314 by okkochaan