こんにちは、おっこちゃんです。

 

気のせいではないと思いますが、内閣改造から安倍政権に対しての批判が下火になっていると思います。

 

そうした中で、ヤフーニュースに出ていた毎日新聞の記事は、改めてこの森友問題が厳然として存在していることを確認してくれたものでした。

 

飯塚盛康さんのフェイスブックからも引用させていただき、森友問題をリマインドしておきたいと思います。

スポンサードリンク

 

また、「この有事の際に」と言わんばかりに、北の問題があるのに、こんなくだらないことをいつまでも・・・という意見がありますが、僕はこの問題や佐川長官の問題を「くだらない」という感覚を疑います。

 

「くだらない」=「こんな人たち」という方程式があるのかもしれないですね。

 

-以下、ヤフーニュースから引用-
<昭恵氏付>谷氏人事異動は「通常」 それとも「不自然」
安倍晋三首相の妻昭恵氏付の政府職員だった経済産業省の谷査恵子氏が今月、在イタリア日本大使館の1等書記官に赴任した。学校法人「森友学園」に対する国有地売却問題への関与が十分に説明されない中での異動で、経産省内からも「不自然な人事だ」との指摘が出ている。

 

もちろん、当時、昭恵夫人付きだった谷氏は籠池元理事長からの質問への回答ファックスの件だけで突然、国民の知ることになった方ですし、森友問題への昭恵夫人の関与の証言ともなるようなことでした。

 

しかし、結局、森友問題は解明されず、籠池夫妻のみトカゲの尻尾切りとなっています。

 

国会でとぼけ続けた佐川氏は国税庁長官に出世し、谷氏は一等書記官としてイタリアに栄転、一方で逆らった籠池夫妻は、見せしめのように詐欺容疑で取り調べを受けています。

 

この、あまりにも露骨なやり方に対し、佐川氏は実績がしっかりある人物であるとか、谷氏の一等書記官としてのイタリア赴任は予定通りとかいう説明は、あまりにも国民を馬鹿にしたものとしか思えません。

 

それは、なによりも佐川氏、谷氏がわかるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク





 

【飯塚盛康さんのフェイスブック】

 

飯塚盛康さんは、森友問題が炎上していた3月に、昭恵夫人からFBで返事をもらったことを公表して有名になりました。

 

それは、飯塚さんの「3年間、昭恵夫人のために仕事をしてきた谷さんに、全責任を負わせて安倍首相を守ろうとしている昭恵夫人と菅官房長官に対して、元経産省の職員として腸(はらわた)が煮えくり返る思いです」

 

というFBの書き込みに対して、昭恵夫人から、

 

「谷さんに責任を追わせよう(原文ママ)などということは勿論全く思っていません。こんなことに巻き込むことになってしまい申し訳ないと思っています」

 

という返事がきたことを公開して有名になりました。

 

飯塚氏は、元経産省職員の飯塚盛康氏で、現在は、経産省などの労組にあたる全経済産業労働組合で副委員長として勤務されているようです。

 

FBには、過激な発言はほとんどなく、穏やかな働く人たちを支えていきたいといったような誠実な人柄を僕は感じました。

 

 

 

また、ツイッターからも気になったツイートを拾いました。

 

 

こうした国民の知る権利に対して、説明責任は全くはたされておらず、都合が悪くなると雲隠れするのは、人として良くないと僕は思います。

 

時間稼ぎをしたり、他の話題に話をすりかえたりして避けようとする態度も感心しません。

 

これでは、政策の議論など出来るはずもなく、ましてや憲法改正の話など100年早いと言うべきです。

 

本当に国を愛するのであれば、堂々と出てきて話をすることを、避けている方々の良心に訴えたいと思います。

 

 

20170824 by okkochaan