こんにちは、おっこちゃんです。

 

あの有名な旅行代理店のHISが違法な残業で書類送検される見通しとのことです。

 

大手旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)が従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、東京労働局の過重労働撲滅特別対策班(通称かとく)が、労働基準法違反の疑いで同社を強制捜査していたことが31日までに分かった。
-時事通信 1/31(火)-

 

電通に続いてHISが違法残業疑いで摘発されたわけです。

スポンサードリンク

 

この過重労働撲滅特別対策班(通称かとく)という名前がいかにも上から目線のネーミングなのが僕には気になるのですが、東京と大阪だけに2016年4月にできたようで、電通の摘発もこの(かとく)が行ったようです。

 

HISについても、昨年の夏ごろから問題が顕在化していて注意・勧告されたうえで摘発に踏み切ったようです。

 

それにして、もちろん「やらせ」ではないけれども、何か台本通りに登場人物が演じているかのような気がするのは、僕だけでしょうか。

 

なにかしっくりこないというか、新しさがないのです。

 

電通のケースだと、高橋まつりさんという東大卒のエリートで美人で24歳の若さで亡くなったというニュース性があったけれども、HISにはないという点もあるとは思います。

 

でも、それ以上に、このお上からの規制で動いているのと実際にサラリーマンで働いている人たちとの感覚とが、僕自身の感覚からしても、ずれているように感じるのです。

 

結局のところ、ほとんどの日本人の労働に対する考え方は、使用者と雇用者が対等な立場で労務契約を結ぶという労働法に基づいたものではなくて、労働法の最も嫌うところの「御恩と奉公」的な感覚からあまり離れていないのではないかと僕は考えています。

 

世の中が新しいことや、チャレンジングな領域が増えていって、仕事も豊富にあり景気も良く未来も明るければ、スキルアップであるとか成長であるとかのプラスな良いムードが広がっていくと思いますが、逆に景気が悪く、政情も不安定であるため仕事や雇用についての不安が出てくれば、今の仕事を守ろうとするために、多少のサービス残業も受け入れるような事態になるように思います。

 

そして、そもそも、過重労働撲滅特別対策班(通称かとく)という名前が前近代的な主従関係を連想させるような気がしてなりません。

 

つまり、同類通しのいじめ合いに似た状況ではないかと悲観的な思いにとらわれてしまいます。

 

このニュースにかかる一般の方々の、Web上のコメントを拾ってみて、僕の直観は裏付けられました。

 

ですが、それには縛られず、各自が独立した幸せな社会を追求していって欲しいと強く望んでいます。

スポンサードリンク





以下はヤフーニュースへのコメントからの抜粋ですが僕はこれが実態だと思います。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6228805

HISウチの会社も変わらんけどねえ~
こういう報道があっても、上司の意識は何も変わらない。

結果、サービス残業、仕事持帰りが増えて収入が減って仕事が増える

お客相手の仕事って、結局お客次第だから定時になんか上がれるわけがないです。
特に旅行会社って一人一人相談内容が違うし、閉店間際に手配が複雑な方面と内容だったら絶対に残業決定でした。
結局、お客にはこちら側の労働環境なんて関係ない。まぁ閉店間際に来店するお客の気が知れなかったですね。逆の立場で考えて欲しい。

こんなんどこの会社もじゃん。

まあ旅行業界ってそんなもんでしょ。
人が休みの時に働く業界は長時間労働になりやすい。

役所も残業時間の制限するより実態を見て欲しい。残業が多くても残業代が発生すれば納得いくが、サービス残業は辛すぎる。まっ、残業ない人たちには理解できないかもね。

そうは言うけどじゃあどんな罰があるの?結局日本の法律では企業が強い。

東京労働局も長時間労働でしょ。
日本の会社は全部そんな感じでしょ。

最近、派手に違法労働が摘発されてますね、、、。
多くの企業では、違法労働なんて普通の日常ですからね。

違法企業が少数派になるまでには、あと10年、20年くらいかかりそうですね。

正直言って違法な残業なんて昔からどの企業でも普通に行われていることで今に始まったことではないでしょ
最近は特定の企業がニュースなどで槍玉にされているけど、今もなお違法残業させているところはいっぱいあるよ

何処もかしこも大変。
特に営業は、会社の携帯持ってるから常に仕事。
自分の成績に関わるし、会社に置いて帰るわけにいかない。
便利が逆に不便。
特にスマホになって、会社のメールも見れるようになったしね。

 

さあ、それでどうする??

僕らはやっとスタートラインに立てたのかもしれませんね。

20170201 by okkochaan