スランプからの脱出

 

パチンコだけではなく、どのようなことにも、
低迷期があります。

 

俗にスランプといっていますが、僕はこの
スランプをいかに乗り切るかが今後の成長にとって
ものすごく重要だと考えています。

 

僕はいかなる意味でも人に説教できるような立場では
ありませんので、以下は僕の経験談として
お読みください。

スポンサーリンク

 

パチンコにおけるスランプ

パチンコはギャンブルではなく、適度に楽しんで、
適度な利益を得るものというのが、
僕のパチンコに対する基本的な考え方です。

 

しかし、それでも、
スランプはふとしたきっかけで突然おこります。

 

僕の場合は以下のようなものでした。

 

これまで、決して大勝しないけれでも、
気が付くと20連勝していて、安定的に
利益がでていました。

 

しかし一方で、勝つのもまたマンネリ化していて、
パチンコをしていても、あまり楽しく
ありません。

 

ある日、いつものように海物語アイマリンの台を
セオリー通りに選んで、いつものように
打ち始めましたが、なぜか来るはずの当たりが
一向にありません。

 

しかし、台もよく回るので、
気にせず打っていましたが、
まったく鳴かず飛ばずで、
気がつくと、一日の予算上限に
達していました。

 

僕のセオリーでは、その日はいさぎよくやめて、
お店を出なければなりません。

 

しかし、なんだか面白くありません。

 

それに、外はものすごく暑くて、家に帰っても
たいして利かないクーラーを思うと気が進みません。

 

それまでの連勝で、ちょっとお金に余裕もあり、
ふと以前から打ちたいと思っていたリングの
フルスペックを打つことにしました。

 

すると50回も回さずに当たりがきて、しかも
連ちゃんして、その日の投資をカバーする
出玉がありました。

 

翌日もほぼ同じパターンでした。

 

その翌日はリングが空いていなかったので、
199分の1の海物語桜バージョンを
打ったところ、13連チャンでした。

 

この時点で、僕のデジパチ中心の
せこい稼ぎ方の方法が崩れました。

 

それからしばらく、僕は根拠もなく、
ハイスペックの台を打ち続け、
買ったり負けたりを繰り返し、
最終的な収支を見るとマイナスという
まるで初心者の頃の自分と同じ状態
なっていました。

 

しかも、以前のセオリーに戻って
デジパチを打っても、完全にパチンコの
神様に見放され、当たり確率に関係なく、
連敗すら喫するようになっていました。

 

射幸心と無縁の状態が重要

パチンコで勝っている方にはわかると思いますが、
僕の場合は、ちょっとした不調でふらふらと
自分のこれまで培ってきた方法を捨て、
安易に適当に台を選んで打ったことが、
ツキから見放される結果になっています。

 

この出来事で、僕はあらためて、
パチンコというものがメンタルが重要な
ゲームであることを理解しました。

 

話が脱線しますが、マラソンの高橋尚子さんが、
かなりのパチンコファンと聞いたことがあり、
もしかすると、マラソンの苦しさ楽しさと
パチンコの苦しさ楽しさが通じるところが
あるのかなと思っています。

 

ともかく、僕は、フルスペックを打つことで、
一回の当たりでの出玉の多さに射幸心が
刺激され、完全にパチンコ店のペースに
乗せられてしまったのです。

 

パチンコを規制する法律として、
「過度な射幸心をあおる」という
表現が使われますが、僕の
パチンコ必勝法は射幸心とは
無縁の状態で精神的な安定が
なければ決して勝てない手法なのです。

 

スランプを脱するにはどうするか

いうまでもないですが、もし自分が
パチンコ依存症であったとすれば、
僕は決してパチンコで勝てないだろうと
思っています。

 

なぜならパチンコ依存症だと、とにかく
パチンコを打ち続けている時だけが、
嫌なことからも解放される時間なので、
やめるべき時にやめたり、
粘るべき台を無意味に移ったり、
台をちょこちょこ変えたり、
ともかく自分で決めたルールに
従うことが出来ないので、
最終的には負けてしまうからです。

 

スランプを脱するには、初めに、
自分がパチンコ依存症に陥って
いないかどうかをチェックしましょう。

 

「パチンコ依存症」で検索すれば、
依存症かどうかの簡単なテストは
すぐにでてきます。
(僕もいくつかやってみましたが、
どうも依存症に誘導するような
気がしないでもないです)

 

ただ、テストなどやらないでも、
パチンコを数日でもやめてみれば、
すぐにわかります。

 

僕の場合は、禁煙と一緒で、
初日にやや苦痛があるので、
軽い依存症かもしれませんが、
2日、3日と日がたつほどに
楽になるし、重症ではないと
思えます。

 

スランプの場合は、まずは、
リセットするために、数日間
やめてみることをお勧めします。

 

パチンコをなぜ打つのか見直してみる

休んでいる間に、パチンコをなぜするのか
自問してみましょう。

 

僕の場合は、生活の足しにするという
明確な目的があります。

 

遊びとしてパチンコを打つのも結構なことです。

 

ですが、遊びで毎日パチンコ屋に行くのであれば、
それを依存症と呼ぶわけです。

 

もし僕のように貯蓄型のパチンコを打ちたいので
あれば、収支をしっかりとり、自分の
ルールを厳守して打たなければなりません。

 

いくら良い店であっても、台が入れ食い状態
で空きがないとか釘をやたら絞っている時とかは
打たずにお店を出ることが出来なければ
ならないからです。

 

20180831 by okkochaan