Originally posted 2016-05-01 06:05:57.

ごあいさつ

はじめまして、おっこちゃんと申します。

 

 

僕はブログアフィエイトということをやっています。

 

 

それは簡単に言えば、
ひとに役立つ記事をブログに書いて、
読んでいただき、
そこに関連する広告から商品を買っていただいたり、
広告をクリックしていただいたりすると
収入がはいるという仕組みなのです。

スポンサーリンク

 

初めは軽い気持ちで始めたのですが、
これが思いのほか面白くて、
細々と続けています。

 

 

インターネットとかブログとかは、
若い世代の方々が活躍されていますが、
僕は、もっとシニアが活躍すべきだと
考えています。

 

 

なぜなら、シニア世代の方は、
経験もあり多様な表現が可能ではないかと
思ったからです。

 

 

ただシニアについて考えを進めるうちに、
僕の当初の発想が間違っていると
気づいてきました。

 

 

例えば、何かの商品をシニア対象に
リサーチするとした場合ですが、
中学生や高校生といったくくりでのリサーチとは
あきらかに異なります。

 

 

つまり、シニアは価値観も人生経験も多様であり、
まとめづらいのです。

 

 

そこで、僕の考えた当面の行動とは、
とにかくシニアに関することをランダムに記事にすることでした。

 

 

しかし、テーマをシニア関連に特定することも意外に難しく、
シニアを対象とするブログとして特徴を出すことが
出来ませんでした。

 

 

結果、僕はシニアへのこだわりを断念しました。

 

 

そもそも、僕が書く内容は、
別にシニアにだけあてはまることではなく、
むしろ年齢・性別を問わず人間の普遍のテーマとして、
すべての人が対象であると思っています。

 

 

興味ある人には読んでいただけるし、
そうでなければ読んでいただけません。

 

 

ものすごく、当たり前のことです。

 

 

僕は、自信がシニア世代だということに
甘えていただけなのです。

 

 

有名なインドの哲学者が言っているように、


どのような人間であっても、
朝起きた時に見る風景が、
あたかも生まれて初めて見る風景であるかのように、
馴染んだ家の毎日みる風景、
毎日会う人たちに新鮮な感動をもって接することができること

 

それこそが、個々の状況を超えて、
人間が幸福であることの証ではないかと
考えています。

 

 

ほとんどの人は、
なぜ生まれてきたかも、
なぜ死ぬのかもしらずに
人生を終えてしまいます。

 

 

自分が本当に求めているものも知らず、
自分が本当に言いたいことも言えず、
また表現する方法も相手もわからず、
死んでいくのです。

 

 

しかし、現代ではインターネットがあり、
これによって、
コミュニケーションで繁栄してきた人類にとって
信じられない進歩のためのツールを
手にすることが出来ました。

 

 

個人ベースで考えても、
ちょっと前までは、
自分の書いたものが活字になるだけで
小躍りしていたのに、
現代では、紙に印刷する必要もなく、
しかも瞬時に自分の書いたものを
全世界にむけて発信することができます。

 

 

それは、ツイッターとかフェイスブックなどの
SNSでの発信もありますが、
自分だけのブログをもって、
自分の意見とか人のために何かを説明したり、
紹介したりが自由自在にできるのです。

 

 

これは、ものすごいことではないでしょうか。

 

 

そして、ブログを書くことで、
人は様々なことを学ぶことが出来るし、
自分を見つめなおすことも、
何かを売ることも出来るのです。

 

 

僕は、一人でも多くのかたに、
この素晴らしいブログ運営を伝えたいと
思っています。

 

 

それには、まずは、僕自身が先に立って、
ブロガーとしての生き様を
思い残すことがないレベルまで
発信し、発信しつづけようと考えています。

 

20181212 by okkochaan