PAPERRANG

 

クリスマスとか何となくプレゼントを考えないといけないシーズンやタイミングがありますね。

 

あまり親しいわけでもない相手であれば、
送別とかには男性ならネクタイとか決まりきったものが無難ですが、
家族が対象であれば、
少し遊び心があってもいいかなと思っています。

 

そこで、例としてクリスマスプレゼントを家族にあげる時のおすすめとかを書いてみたいと思います。

 

ここでは僕の独断と偏見がスマホプリンターを選択しようとしている理由を書いています。

スポンサーリンク

想定する相手と物のイメージ

さて、僕は、条件設定を以下のようにイメージしてみました。

男女どちらでも性別に関係なく貰ってうれしいもの。

プレゼントとして意外性があるもの。

実際に使って便利なもの。

なんとなくあったら便利と思いつつも、すごく重要というほどではないもの。

値段が手ごろなもの。

できれば小さなもの。

場合によっては、あげた相手から借りて自分も使える可能性があるもの。

 

ちょっとわがまますぎる条件設定ですかね。

 

この時点で、例えば男性から女性にあげるものとして、
バラの花束だとか、ジュエリーとかインポートものの高級カバンとかは、外されています。

 

もちろん、そうしたものが喜んでもらえるのはわかっています。

 

特にジュエリーでも金や本真珠を使ったものとかだと、
資産価値もあるわけですから、
むしろ定期的にプレゼントすべきです。

 

僕はそうしたいと(あくまで希望)思っています。

突然、亡き母の遺品を思い出す

ちょっとだけ話しが飛びます。

 

僕は男なので、
プレゼントというと女性をイメージしますが、
そこで思うのは母の遺品のことです。

 

生前は全く知りませんでしたが、
母はかなりの和服を持っていました。

 

しかも、そのほとんどは袖も通さず、
きちんと桐のタンスに保管されていたのです。

 

購入した年月日やお店の名前も残っていました。

 

結局、それらは姉と親戚の女性にすべてあげてしまいましたが、
正直言って、無駄だなと思ったのです。

 

それらの和服はすべて父からのプレゼントなので、
僕はちょっと父の真似が出来ない点も感じたし、
時代の違いも感じました。

 

和服も資産価値はありますが、
その意味では、
僕は宝石が一番だと思っています。

 

または、相手が興味があればですが、
仮想通貨をプレゼントするというのも
ありかもしれません。

 

宝石はお金に困ったときに売りやすいし、
価格が崩れにくいものだからだし、
仮想通貨は、これから伸びるだろうからです。

 

ちなみに、カバンもすごい数の未使用のものがありました。

 

それらは、型も古いし、
売れるかどうかもわからないし、
今でも僕の部屋に転がっています。

 

こうしたことから、
僕は、衣類、宝石、カバンなど、
相手が喜ぶとは思うのですが、
本当にプレゼントが何も思いつかなかったらでいいかなと思っています。

 

そしてあげるのなら宝石、あって仮想通貨です。

 

試行錯誤の末、スマホプリンターに行きつきました

僕の家にはプリンターが3台もあります。

 

すべて、EPSONのもので、使い勝手もいいし、
写真もきれいに印刷できます。

 

ただ、プリンターは僕のような面倒なことが嫌いな人間には、
若干荷が重いです。

 

結局、インク代が馬鹿高ですし、
毎日のように使わないと機械は劣化します。

 

実際、2台は完全に放置され、
無駄な場所をとってしまっています。

 

セブンイレブンの予約印刷を利用すれば
プリンターなんてなくても
使用頻度からいって何の問題もありません。

 

それに、僕は紙ベースのデータに対しては
なくしてしまう不安の方が強いです。

 

 

なくすとか、どこに置いたかわからなくなる
不安の方が強いので、
ポイントとなることについては、
Evernoteで保存するか、
写真をとって、同じく、
Evernote保存です。

 

結局、クラウド型の保存が一番安心できます。

 

それでも気楽に使えるプリンターに魅力を感じる

友達と飲み会の約束をしたりだったら、
LINEに飲み屋のURLを送れば十分ですね。

 

でも、ちょっと注目して欲しいこととか、
しっかり相手に印象を残したいこととかだと、
プリントして渡すほうがいい場合もあると思っています。

 

結局、整理整頓が苦手な僕みたいな人間には、
Web上の情報もちゃんと秩序立てて整理しないと、
どこに何をいれたかとかわからなくなってしまうのです。

 

まあ、Evernoteを使えば、
そもそも秩序だてる必要がなく、
どんどん放り込んでいけばいいので、
問題はないんですけどね。

 

 

つまり、スマホプリンターは、

なんとなくあったら便利と思いつつも、すごく重要というほどではないもの

なのです。

 

もちろん、紙ベースで昔風の新聞のスクラップを作る要領で、
ノートに張り付けるのが好きな人にはすごく便利だと思います。

 

スマホプリンターの最大の魅力

ということで、
スマホプリンターは別にあってもなくてもいいものであることは、
わかってもらえたかと思います。

 

それでも、僕が最も魅力を感じるのは、
ちょっとした少人数のパーティーなどで、
スマホプリンターが主役になり得ると思うからです。

 

たとえば、顔が面白く撮れるアプリでツーショットを撮ったものを、
その場でプリントしてみんなで盛り上がったりできそうじゃないですか。

 

初めてスマホプリンターを見た人は、
興味津々のはずですし、
その話題で30分はもつと思いますよ。

 

 

また、送別会なんかだったら、
その場で、色紙に写真を貼ったり
寄せ書きしたりしてできちゃいます。

 

さらに、ずる賢い僕としては、
そうした使い方だったら、
同じメンバーに何度も使えないので、
飽きるだろうと思っています。

 

そしたら、僕が使わせてもらうというわけです。
(これは、ずるいというか、せこいというかですね。)

 

なので、このプリンター、買おうかなーと思っています。

スマホ対応モバイルプリンター【PAPERANG】




ただ、それとなくプレゼントする前に、
そんなのあると便利かなーとか探っておいた方がいいと思います。

 

関連記事:

母の死で考えたこと

 

20181130 by okkochaan