こんにちは、おっこちゃんです。

 

どうでしょう、ツイッターアカウントは5個作りましたか?

ツイッターで楽しく遊んでますか?

フォロアーが増える楽しみや自分のツイートにいいねを貰ったり、リツイートしてもらったり、共感してもらったりしてますか?

 

もし、あなたがすでにそのような状態であれば、前途有望と言えます。

 

またそうでなくても悲観することはありません。今日から始めればいいだけです。

スポンサードリンク

 

ツイッターが日記がわりになったり、備忘録になったり、朝晩の挨拶がわりになったりしていれば、しめたものです。

 

ブログもツイッターも楽しんで喜々としてやっているぐらいでなければ、続きませんからね。

 

ところで、5つのアカウントですが、どのようなものを作りましたか?

 

理想的には、ジャンルや対象を絞り込んだものがベストです。

 

例えばお笑い系のアカウントの場合は、「お笑い」というだけでは、広すぎます。

 

アンジャッシュ大好き、とか、東京03応援します、とかぐらいまで絞ったほうがいいのです。

 

そうすると、同じ趣味・志向のフォロアーが集まるし集めやすいからです。

 

今日は5つのアカウントをどのような感じで作るかについて、具体例を出してみますね。

 

【具体例】 あくまで参考として欲しいですが、狙いの本質を理解してくださいね。

 

アカウントA: #イマソラ というハッシュタグを使って、身近な空の写真を撮って朝晩の挨拶で、あなたの感想、考え、状態などをツイートします。

アカウントB: 安く早く簡単なレシピ  あなたが知る限りの安く早く簡単なレシピやちょっとした料理の工夫などをつぶやきます。

アカウントC: 80年代に流行った歌  80年代の歌のパロディであるとか、その歌にまつわる思い出などをつぶやきます。

アカウントD: 2020年 東京オリンピック  東京オリンピックに関するニュースの紹介やそれについての感想、好きな選手のことなどをつぶやきます

アカウントE: すぐに使える英語フレーズ  海外旅行や日常会話などですぐに使える英語を紹介していきます。また逆を狙って英語の勘違いでの笑い話、みたいなのも面白いかもです。例えば、You are welcome.は、「どういたしまして」という意味ですが、アメリカに行った時にYou are welcomeと初めて言われて、なんでオレが歓迎されているのかなと思ったとか。

 

どうでしょうか。こう考えると、アカウント5個では足りないこともはっきりわかりませんか?そう思ったら、5個といわず10個作ってみてください。

スポンサードリンク





 

また、あなたがブログアフィリエイトを主体で仕事をしていて、そのブログへの誘導を目的としているのであれば、そのブログに近似したテーマでのアカウントを作ると、より直接的です。

 

例えば、あなたが戦国時代の武将や歴史についてのブログを書いているのであれば、神社・仏閣もしくは、戦国時代の城とかをテーマとしたツイッターアカウントをつくり、同じ志向のフォロアーを集めます。そして日頃から、それに関連したツイートや写真をつぶやいていきます。

 

フォロアーがある程度集まってくれば、ツイートに対しての反応、いいねとリツイートの数などで記事を書くテーマのヒントにもなるし、強いアカウントを見て参考にすることもできるので、マーケティングもできてしまうわけです。ブログからではなく、狙いたいテーマで先にツイッターアカウントを作ってみるという方法もあると思います。

 

最近、いろんなメディアがツイッターで今はやっているキーワードに注目しているのも、ツイッターにユーザーに対する生の反応が取りやすいという特徴があるからです。

 

僕の知っている人で、アフィリエイトでなかなか成功しなくてツイッターアフィリエイトで成功した方がいるのですが、その方は、なんと120個目ぐらいに作ったアカウントで爆発的な人気を得たとのことです。つまり119個までは失敗といってもよく、まるでエジソンが日本の竹にであうまで電球を作り続けたのと似たような話ですね。だからアカウント10個なんて、かわいいものであることも理解してくださいね。

 

このことから、アフィリエイトには失敗はなく、ただただ、トライアンドエラーを繰り返し、成功するまで絶対にあきらめないことだけが重要であることもわかるのではないでしょうか。

 

でも僕のツイッター初心者講座では、多数のアカウントをつくる方法を紹介するつもりはありません。

 

あくまで、作ったアカウントを育てて成功させる方法なのです。

 

さて、この5個のアカウントですが、ご自身のツイートをテーマに添ってツイートしていくわけですが、それだけだと、どうしてもアカウントが育つのに時間がかかってしまいます。

 

そのため、無料のツールを使って、よりパワーアップさせて運営していく方法を解説します。

 

僕はこれまで無料ツールをいろいろ使ってきました。

 

ツイッターは無料ツールの数も多いので、何をつかっていいかわからないと思います。

 

いろいろやってみてもいいのですが、ツイッターの研究に興味がなければ、僕は以下をお勧めします。
実際に僕が今も毎日つかっているツールです。

 

ツイッターには凍結という悩ましい問題があり、知らないツールを初心者が使うことは、それだけで凍結リスクが高まると思っています。

 

1. Twitter bot

botとはあらかじめツイートを仕込んでおいて、自動でつぶやかせるツールです。非常に便利かつ無料なので、必ず利用してください。botの作り方や僕のつかっている方法は、次回説明します。
ちょっと笑い話ですが、以前、勤めていた会社の宣伝でツイッターアカウントを作って集客に使っていましたが、会社の同僚と飲み会の時にツイッターの話をし、実際に僕がそこで飲んでいるのにTwitter botが勝手につぶやいて働いているのをスマホから見せたところ、ものすごく驚かれたことを覚えています。

「えっ!だっておっこちゃん今ここにいるじゃない!」というわけです。

ブログやSNSを使っている人には当たり前の常識でも、世間一般の方にとっては、このbotひとつとっても、革新的なことなのです。これは、もしあなたが将来、なにか人にアドバイスしたり、お店の集客を手伝ったりするときに役立つと思います。

 

2. フォローチェック for Twitter

ツイッターはフォロアーが2000を超えると、アカウントは少し安定しますが、その1割までしかフォロー出来なくなります。
従って、あなたがフォローしているのにフォロー返ししてくれない、いわゆる片思いのユーザーはフォローから外していかなければアカウントは伸びません。

この作業(片思いかどうかのチェック)を手動で行うことは、不可能といっていいです。

幸い、この片思いユーザーを探す無料ツールもたくさんあります。

フォローチェック for Twitter は広告がうざったいのを我慢すれば、スマホで簡単に操作できるので、今のところ一番いいと思っています。

 

ということで、次回はbotの作り方とフォローチェックの利用の仕方などを解説(というより僕のやり方のお話)をしますね。

 

ありがとうございました。

 

20161023 by okkochaan