片づけられない 特徴

片付けられない人の特徴を知り、
捨てられない病から解放させるにはどうしたらいいか。

 

あなたの身近にも片付けられない人はいると思います。

 

放っておくと、すぐにゴミ屋敷化してしまい、
あなたはその人のために結局片付けてしまうようなことも
あるかもしれません。

 

そして、きれい好きなあなたは、
どうして片付けられないのか、
捨てられないかと不思議に思い、
そういった人はどんな特徴があるのだろうとか考えたり、
調べたりしているかもしれません。

 

残念ながら、片付けてあげたり人に片付けてもらうのは
根本的な解決にはなりません。

 

また時間がたてば同じことになってしまうからです。

 

それでも、
もしあなたが、なんとかきれいな部屋と
スペースを確保したいし、
それは自分のためでもあり、
相手のためにもなることだと考えるのであれば、
具体的な解決法を考えてみましたので、
参考になさってください。

スポンサーリンク

 

片付けられない人の典型的な特徴と理由

片付けられないのが病気が原因である場合を除いて、
片付けられない原因のほとんどは、
価値観の問題がベースにあると思います。

 

部屋をきちんと片付けるべきだというのも
価値観のひとつにすぎないと考えれば、
片付けられない、あるいは、
片付けない理由が必ずあるのです。

 

おそらく、ほとんどの場合は、
実は、片付けることに意味を感じない、
そのために、自分の時間を割いたり
部屋をきれいにするための工夫をしたりすることに、
意味を感じないことが最大の原因ではないでしょうか。

 

つまり、これが部屋が片付けられない人の
典型的な特徴と理由になります。

 

その場合、自分が我慢できない状態になるまでは、
当然、無頓着になり、部屋は汚れていきます。

 

なぜなら、当人は、
もっと重要なことがあるから、
片付けるなどという些末なことは、
あとでやればいいし、いつでも出来ることだと
考えているからです。

 

なぜ片付けないのか
片付けられないのか
片付けたいと思っているのか

 

まずは、このあたりを明確にしてみましょう。

 

たとえば、部屋が寝るだけの用途しか
意味を感じていない人にとっては、
寝床さえ確保されていれば、その周りは
どうなっていようが関係ないわけです。

 

当然、部屋はゴミ屋敷になりますが、
それは当人が望んだ状態でもあります。

 

その人は、そもそも片付けたいと思っていないし、
自分の部屋が汚くて片づけが必要だとすら
思っていません。

 

この場合は、あなたが我慢できないし、
ゴミ屋敷状態が他人に迷惑をかけることを
理解してもらうしかありません。

 

自分が問題ないと思っても、
迷惑がかかることがあるということを
知ってもらうしかないのです。

 

また一般的に人が快適と思うような環境、
つまり、部屋が明るく広々としていて
生活空間として楽しめることを
実感できるような生活に変わっていくように
アドバイスすることが出来れば、
更にいいと思います。

 

まあ、それがわかっていれば、
片づけをするので、
片づけられないという問題も
ないわけですが。

 

初めに病気の場合は除くと書きましたが、
部屋が片付けられないと、
郵便物も食事のあとも、ペットボトルや缶も
そのあたりに散らかっている状態ですから、
うつ病のような状態になっても不思議ではありません。

 

本人はどう考えているか、説教ではなく、
しっかり話合ってみましょう。

 

具体的な片付け術を学んでもらう

話し合いの結果、
本人がきれいな部屋を望んでいることが
わかった場合は、
手を差し伸べてあげましょう。

 

本人が本心からそう思っているのであれば、
あとは技術的な問題だけなので、
その自覚を失わないうちに行動するだけです。

 

それでも、
整理整頓だとか一日一つでも
きれいにするというやり方では、
またいつの間にか戻ってしまう可能性は
高いと言えます。

 

ここでは、外科的な手術、
つまり、一気に片付ける必要があります。

 

また、多くの場合、捨てられない病ともいうべき状態で、
だらだらと時間ばかりかかることも考えられます。

 

今の状態は、とにかく一気に環境を変えること、
それこそ、ビフォーアフターで、誰もが息をのむような
変化が必要なのです。

 

そのためには、
捨てることを学ぶしかありません。

 

以下は有名なこんまり先生の本ですが、
僕がかなり影響を受けた本なので、
ぜひ手に取って読んでいただきたいです。

 

この本は、片づけを「義務」とか
「面倒なこと」から、
人生を変えるレベルまで一気に引き上げた
すばらしい本です。

 

そればかりでなく、仕事でも、
無駄なメールを削除するとか
不要なファイルを捨てるとか、
二度と読まない研修資料を
後生大事にとっておかなくなったりします。

 

この本をまずは一緒に読んでみましょう。

 

「人生がときめく片づけの魔法」という本がオリジナルで、
それはかなり安く買えます。

 

ただ今買うならイラストが入っている方がお勧めです。

 

時間とスキルがなければ業者に頼みましょう

片付けの意味は十分に理解したけれども、
実際問題として時間がない場合は、
プロの業者に任せましょう。

 

それによって得られる利益は大きいからです。

 

不思議なもので、片づけをしないひとほど、
お金を支払って人にお願いすることを嫌がります。

 

しかし、費用対効果を考えてみてください。

 

多少、高いお金を支払ったとしても、それで
買えるものは、まずは片付けに要する時間です。

 

自分の1時間はいくらに相当するのかまで
考えられれば完璧です。

 

それと、健康上の問題があります。

 

僕も経験があるのですが、
ずっと片付けていない部屋の
ハウスダストは半端なくすごいです。

 

普段、ハウスダストなど気にしたこともない僕でさえ、
マスクをしても涙目にやられてしまいましたし、
風邪を引いたような状態になったことがあります。

 

見積もりまでは無料でやってくれますし、
見積もりで費用をとる業者は、
あやしい可能性があるので、
避けた方がいいと思います。

 

相見積もりで、2,3社当たってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、僕がいいなと思っているのは、この業者です。

 

費用面で魅力なのと、いろんなケースが紹介されています。

ゴミ屋敷の片付けからハウスクリーニングまで一括対応




お金になるものとかの買取とかのサービスもついているようです。

 

関連記事

こんまり先生の片付け術は仕事でも使える

 

20181203 by okkochaan