Originally posted 2018-12-16 12:09:06.

twitter 転職

ちかごろ、twitterを使った転職が話題になっています。

 

 

現状はエンジニア職とかデザイナー職とか
技能を簡単に伝えられる職種に限られているようですが、
今後さらにいろんな職種への広がりはあるでしょうか。

 

 

またtwitterで転職するには、
どのような行動をしていくのが効果的でしょうか。

 

 

事例を出しながら解説します。

スポンサーリンク

 

ぜひ取り入れたいツイッターでの転職活動

ツイッター転職の成功で有名なのは、
ひよこ大佐という方です。

 

 

本名も公開され、ツイッター転職の
サクセスストーリーにまでなっており、
ラジオ出演などもなさっています。

 


このツイートをご覧いただくとわかりますが、
ひよこ大佐に興味をもった
多くの企業からスカウトが来ており、
その中には、Google、
MicrosoftやDeNA等の大手企業も含まれています。

 

 

反応は人事担当者ばかりでなく、
現場の技術者からもありました。

 

 

現場からのダイレクトな誘いは、
特に外資企業の場合、
人事からよりも強力の場合が多いです。

 

 

こうしてtwitterを使ってハッピーな転職を
果たしたのは、ひよこ大佐だけではありません。

 

 

表にでないだけで、このようなtwitter転職は
今後、さらに増えていくと予想されます。

 

 

問題は、現状では、エンジニアなど技能職だけでなく、
営業とか一般職まで広がりが期待できるかどうかです。

 

twitterでの転職の現状

日本でのtwitterの月間アクティブユーザー数は、
4,500万人を超えています。

 

 

これだけ見るとtwitterの可能性を感じますが、
日本でのtwitterの使い方として、
一番多いのは、依然としてプライベートな
使い方ではないかと思います。

 

 

逆にツイッターのオフィシャルな使い方で、
かつ絶大な影響力をもっているユーザーは、
言うまでもなく、あのトランプ大統領です。

 

 

何しろ、彼のツイート一つで、
為替や株価は簡単に変わってしまうので、
好き嫌いは別として、
トレードをしている人は常に注目せざるをえません。

 


これは、たまたま目についたツイートですが、
健康保険のオバマケアーについて批判しています。

 

 

余談ですが、トランプ大統領のツイッターは
日本語訳も出ています。

 

 

しかし、トランプ氏の英語は中学生レベルと
批判されたりしますが、逆に言えば、
簡単な表現しか使わないし、
感情がこもったツイートが多いので、
出来れば英語で読みましょう。

 

 

それにしても、世界で最も影響力のある人と、
ツイッターで繋がれるというすごい時代に
僕たちは生きています。

 

 

なにが言いたいかと言うと、この
ツイッターの生み出した距離感を
縮める作用が、twitterの転職に
利用できるということなのです。

 

 

リクルートワークス研究所
「求職トレンド調査2017」によると、
転職手段として、
SNS上で企業や友人から誘われたと
回答している人が10%です。

 

 

この割合は今後、ますます増えると思います。

 

 

ちなみに、SNSとしての調査ではありますが、
日本は2%対し、アメリカは14%
という結果になっています。

 

 

ここからも日本のツイッターユーザーの傾向は
見えます。

 

 

つまりユーザー数は4,500万もいますが、
まだまだツイッターを使いこなしていないのです。

 

 

これが、twitterによる転職が今後伸びるという根拠でもあります。

 

 

ちなみに、このリクルートの調査によれば、
日本での転職手段として最も多いのは、
インターネットサイトです。

 

 

人材派遣会社は6%、人材紹介会社は4%となっています。

 

twitterでの転職の長所と短所

twitterをこれまで使っていた人にとっては、
twitterでの転職活動にあまり抵抗はないと
思われますが、長所と短所については、
指摘しておきたいと思います。

 

総じて長所の方がはるかに勝っていると思います。

 

twitter転職の長所

・情報が早く転職までの期間も短い

・ツイート内容が履歴書代わりになる

・余裕を持った転職活動ができる

・現職の人たちと交流ができる

・転職に関してのアドバイスがもらえる

・思いがけない良い話がくる可能性がある

 

twitter転職の短所

・間に立つ人がいない

・自分ですべて調べる必要がある

・個人情報が知られてしまう

 

最後に

twitterを使った営業職とか一般職の戦略も
書こうと思いましたが、
長くなったので、別に書きます。

 

 

どのようなtwitterアカウントを作るか、
どのようなブログを作るか、
内容はどうするかというものになります。

 

 

下記の参考記事をお読みになるだけでも、
かなり参考になると思います。

 

参考記事:

ひよこ大佐のインタビュー入り記事

ひよこ大佐、私もTwitterで転職できますか? (1/4):教えて! キラキラお兄さん – @IT

 

ひよこ大佐のブログ(Hatena Blog)

ツイッターで転職したいと呟いたらバズった話 – ひよこインフラてっく!

 

関連記事:

twitterでの転職活動でやるべきことを解説します
 
twitterでの求人のやり方【優秀な人材確保の最強の手段】

20181216 by okkochaa